平成29年度星槎名古屋中学校 入学試験概要

seisachuugaku2

愛知県名古屋市中村区名駅にある、星槎(せいさ)名古屋中学校
名古屋市による不登校生のための私立中学校です。

学内全ての先生が「支援教育カウンセラー」の資格を持った
全生徒の声を聞く時間を設けられてもいる少人数制の中学校です。

こちらでは、「星槎名古屋中学校」の平成29年度(2017年)最新の
入学試験概要をお伝えしたいと思います。

1:入学までの流れについて

星槎名古屋中学校では、受験生に必ず「体験入学」へ
参加をしてもらう形をとっています。これは、学校の
教育課程やプログラムを身をもって体験し、入学の参考と
してもらうと同時に、新しい学校生活への不安を減少させることを
目的としているようです。

2:平成29年度生徒募集要項について

入学条件
入学できる者は、次の各号に掲げる者で、教育上特別な配慮が
必要な不登校あるいは不登校傾向にある者を校長が認めた者とする。

1)小学校を卒業した者
2)前号に準ずる学校を卒業した者
3)外国において学校教育における6年間の過程を修了した者
4)文部科学省が指定した者
5)本校において小学校を卒業した者と同等以上の学力が
あると認めた者

出願条件
・本校の教育方針に賛同しまた、児童生徒、保護者が個別面談を
受けていること

出願書類
・入学志願票(本校所定、写真貼付が要)
・受験料振込金受領書(金融機関の押印要。コピー不可)

選考方法
・学力試験(国語、算数)※転入生は国語と数学。
・面接(本人のみ)

募集生徒人数
・90名(30名×3クラス編成)

出願期間
≪第1回≫
・平成29年1月6日(金)~13日(金)

≪第2回≫
・平成29年2月3日(金)~10日(金)
(両回共に期限内必着)

選考日
≪第1回≫:平成29年1月21日(土)
≪第2回≫:平成20年2月18日(土)

合格発表
≪第1回≫:平成29年1月23日(月)合否通知発送
≪第2回≫:平成20年2月18日(土)合否通知発送

入学手続き期間
≪第1回≫:平成29年1月26日(木)~2月3日(金)
≪第2回≫:平成20年2月23日(木)~3月3日(金)

受験料
・12,000円

3:学費および入学までの流れについて

学費および納入金
・入学金     :200,000円
・施設維持費(年額):  60,000円
・課外活動費(年額):120,000円
・授業料(年額)      :354,000円
※入学金と課外活動費については一括払い
※施設維持費と授業料については一括または三分割での支払い
※上記の学費以外に、副教材費、標準服代、修学旅行積立金、卒業準備金、
後援会費、学校保険料等が別途必要。

入学までの流れについて

1:体験入学への参加
児童生徒は体験入学に参加(必須)し、保護者は学校説明会を受ける必要あり。
なお、入学相談は随時受付中。

2:個別面談
児童生徒のみ、保護者のみ、三者面談などの形で面談を実施。
また必要に応じて心理検査の提示や受検をお願いすることもあり。

3:出願
指定された期間内に郵送で出願。

4:入試
国語、算数の2科目受験および面接試験を実施。

5:合否通知
郵送で通知。

6:入学手続き

7:入学
となります。

星槎名古屋中学校では、さまざまな共感理解教育の実践として、
ピア・チューターの育成」や、「メンタルサポーター」が身近にいたり、
そして、土曜授業の特別講座として「ナンバーワンゼミ」等が設けられています。

ピア(peer)・チューター(tutor)」とは、peer=仲間、tutor=講師、指導員という
言葉通り、「人の役に立ちたい」という生徒に研修を行い、講習を修了した人には
認定証を発行し、様々な場面で活躍をする機会を提供しています。

メンタルサポーター」とは、教員やカウンセラーを志願している大学生が、
生徒の自己実現に向けたロールモデルとして生徒の目標となり、学内の生徒に寄り添い、
悩みや相談を受けたりすることも実践がすでにされています。

そして、「ナンバーワンゼミ」とは「土曜授業」として生徒の資格取得から趣味に至るまで
選択型のゼミ形式授業を取り入れ活動をしています。
「宇宙科学ゼミ」、「プラモつくろーゼミ」、「ギター弾こうゼミ」、「秘書検定ゼミ」等々、様々な活動が土曜日には行われています。

全ての行事は生徒全員が主人公」である、星槎名古屋中学校。

受験を志されている方々の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする