平成29年度聖霊中学校-入学試験概要

2d6766bb151c04344d3c3cc29fe219e4

愛知県瀬戸市せいれい町にある学校法人 南山学園の学校の1つである

聖霊中学校。愛知県内の私立中学校においては初めて「VAP選考入試」という形を2017年より取り入れられ、注目を集めています。

こちらでは、そんな聖霊中学校の平成29年度(2017年)入試の入学試験概要、生徒募集要項をお伝えします。
※注目のVAP選考入試においては本記事最下段に詳しく掲載しています。ご参照ください。

1:平成29年度聖霊中学校 入学試験概要

■募集人員:

・200名(学科試験選考、VAP選考および南山大学附属小学校からの進学者合計として)


■応募資格:
・小学校を卒業または2017年3月に卒業見込みの者
・保護者と住居を共にし、保護者のもとから通学可能な者


■受験料:
・12,360円(受験票返送料:360円を含む)


■出願期間:
・2017年1月6日(金)~1月16日(月)≪必着≫


■出願方法:
1):受験料の振込
●入学願書に必要事項を記載し、「銀行窓口」または、「ATM」で振込。振込手数料は振込人にて負担が必要。

・銀行窓口での振込の場合。
入学願書を切り離さずに銀行に持参し、窓口で12,360円を振込み、収納印を受ける必要あり。

・ATMで振込みの場合(注意点有り/必読)
ATMにて「C(アルファベット)」と志願者(受験者)氏名を入力し、12,360円を振込。(例:C苗字 花子)なお、振込明細票は入学願書裏面に貼付するため、振込明細票が発行されるよう振込み手続きをする必要あり。
通帳を使用しての振込みの場合、明細票が発行されず
インターネットバンキングでの振込みは不可
●出願手続き
銀行の収納印を受けたもしくは、振込み明細票を貼付した入学願書、受験票、受験票控に出願書類(小学6年生の通知表のコピーおよび、受験票等の返送用シール3枚)を加え、募集要項に挟んである封筒で郵送。


■試験日:
・2017年1月22日(日) 午前8時30分 本校体育館に集合。

■選考方法:
≪学科試験選考≫
・国語、算数、社会、理科
(国語、算数は各45分100点満点。社会、理科は各30分50点満点)
≪VAP選考≫ ※VAP選考入試の詳細は本記事下段に掲載しています
・国語、算数
(各45分100点満点。※出題は学科試験選考と同一問題)


■入学試験当日の日程:
≪学科試験選考≫
・国語  9:00~ 9:45
・算数 10:00~10:45
・社会 11:00~11:30
・理科 11:45~12:15
・諸連絡12:15~

≪VAP選考≫
・国語  9:00~ 9:45
・算数 10:00~10:45


■合否通知:
・2017年1月24日(火)


■入学手続きおよび学納金:
・入学金(200,000円)を2月1日(水)までに本校指定の振込み用紙で納入し、必要書類を返送。
・授業料  :33,000円
・施設設備費:  4,300円
・父母の会費:  1,200円
・生徒会費 :     300円
となります。

2:2017年からのVAP選考入試について

■VAP選考入試とは・・・

来年2017年から聖霊中学校入試で行われる新しい入試形式であるVAP選考入試。VAPとは、

“We value admission policy (AP) above everything else”何よりもAP(We value admission policy:求める児童像)を重視し、本校が掲げるAPに合致、もしくは今後、合致するであろうことが予見できる人物を対象として入試制度です。

本校(聖霊中学校)を第一志望校としている人、本校に入学してぜひがんばりたいという強い意志のある人について、その適性を以下の3つにより判断がされるとのこと。

1:エントリーシート

2:本人による筆記(国語、算数のみ)

3:本人と保護者による面談

VAP選考入試では、まずは何より「学ぶ意欲」を第一に選考が行われるといわれます。既に、ご存知の方もおられるかと思いますが2020年、東京オリンピックと共に、大学入試制度が大きく変わります。求められるのは、記憶力だけではなく、“課題発見能力”、“他との協働”、“問題解決能力”、“リーダーシップ力”等・・・。

こうした背景をふまえて、聖霊では新しい学力観に基づいた入試制度を始められました。それが、VAP選考入試です。小学校時代からの習い事を学びへと発展させ、将来へと紡いでいくことも聖霊中学校では目指されているといわれます。そんな新しい入試制度である“VAP選考入試”の流れをお伝えしておきます。

1:要項頒布説明会(2016年7月9日、8月6日、9月3日に実施)
(場所:聖霊中学校)

2:エントリーシートの提出(最終提出期限:2016年10月3日(消印有効))

3:マッチング1次結果の通知
(※アンマッチの場合は学科選考の受験をおすすめします)

4:本人筆記、本人/保護者面談(2016年8月21日、10月16日、10月22日、10月30日)

5:マッチング2次結果の通知
(※アンマッチの場合は学科選考の受験をおすすめします)

6:学科試験(国語、算数のみ)受験(1月22日)
VAP選考入試は専願制の入試
6を受験いただくことで入学決定の運びとなる
とのことです。

いかがでしたでしょうか。

聖霊中学校は、キリスト教の精神が南山中学校同様に基礎にあります。週に1時間の宗教の時間を設け、生徒一人ひとりに聖書の教えを基に人間に対する理解を深めていくことが学校でも行われています。

また、英語の授業では、全員にきめ細かい指導を行えるよう、中学1年生から日本人教員2名による指導、中学2年生から高校1年生までのクラスを2クラスに分けた上での外国人講師による英会話授業、高校2年生、3年生での学力別授業を取り入れられています。

また、学力向上だけでなく芸術面、特に音楽へは力を入れています。音楽の授業ではバイオリンの授業をを取り入れたり、クリスマス時には合唱や合奏を行ったりと充実した学校生活を送ることができるといえますね。

来年から始まる「VAP選考入試」選考結果や最終入試倍率等は、詳細が手元に入り次第、お伝えしていきますね。それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする