平成29年度南山中学校男子部 入学試験概要

2d50de2b-78653

愛知県名古屋市昭和区五軒家町にある“南山中学男子部”。創立者である、ライネルス神父氏が求めたのは、”紳士”であることでした。

そんな南山中学男子部の校訓は、「高い人格・広い教養・強い責任感」の追求です。
こちらでは、愛知県の私立中学の中でも人気校である南山中学男子部の平成29年度(2017年)の入学試験概要をお伝えします。
■募集人員:約200名(南山大学附属小学校からの推薦入学者を含む)

■応募資格:平成29年3月小学校卒業見込みの男子児童
※保護者と居を共にし、そこから通学できる者。(親類、祖父母宅、下宿通学不可)

■試験日:平成29年2月4日(土)

■試験科目および時間割:
・国語  8:30~ 9:30(60分、200点満点)
・理科  9:45~10:35(50分、200点満点)
・算数 10:50~11:50(60分、200点満点)
・社会 12:05~12:55(50分、200点満点)※面接の実施はなし

■試験会場:南山中学男子部校舎内にて

■受験料および振込期間:
・13,000円
・平成29年1月5日(木)~1月23日(月)

■願書出願期間:
・平成29年1月5日(木)~1月23日(月)(2017年よりインターネットによるweb出願に変更)

■入試当日の持ち物(必須):
・受験票
・鉛筆(HBまたはB、シャープペンシル可)
・消しゴム
・定規(三角定規、分度器は不可)
コンパス
・上履きおよび各自の靴を試験場に持ち込めるビニール袋

■入試当日の持ち物(持ち込み可能なもの):
・時計(計算機能がないもの)
・防寒着類
・水筒(お茶)
※休憩時間に勉強するための参考書等は持ち込み可。ただし、試験中はカバン内必須。

■合格発表:
・平成29年2月5日(日)午後に速達(簡易書留)を発送。(翌日2月6日(月)には到着予定)

■入学手続き:
・入学金の最終振込期日は2月9日(木)午後1時
・合格者は、2月11日(土・祝)午前9時に保護者同伴で集合。(※2月11日に手続きをされない方は入学取り消し)

■学費一覧:
・入学金      :200,000円
・授業料      :  29,500円
・施設設備費  :    7,700円
・PTA/生徒会費:    2,000円
【合計】39,200円となります。

南山中学男子部は、毎年、各学年少人数ながらも難関大学にチャレンジ、そして合格をしているまさに、少数精鋭の男子学生の集まりともいえる学校でもあります。

以下、南山中学男子部の上の学校にあたる“南山高等学校男子部”の昨年度、2016年度の進学実績(主要大学合格状況)をお伝えします。お子さまの受験校選び、そして志望校選択のご参考になれば幸いです。
【以下、南山高等学校2016年主要大学合格状況】
≪2016年度 南山高校男子部 主要大学合格状況≫
対象となる受験生:南山大学推薦者を除いた計174名。そのうち、国公立大学:74名の合格(うち現役は48名)

◆医学部、歯学部、薬学部、獣医学部への合格:63名
(うち国公立大:9名、私立大学:54名)
◆名古屋大学合格者数:12名(うち9名が現役生)
◆南山大学合格者数:53名
◆関東主要私大:122名(うち早稲田、慶応、上智大へは35名)
◆関西主要私大:97名
続いて、国公立大学、主要私立大学への合格者数一覧です。(順不同)
≪国公立大学≫
◆計74名、昨年度は55名の合格
・東京大学:1名
・京都大学:3名
・名古屋大学:12名
・北海道大学:1名
・東北大学:1名
・筑波大学:2名
・神戸大学:1名
・広島大学:1名
・岐阜大学:6名
・三重大学:1名
・静岡大学:2名
・信州大学:1名
・富山大学:1名
・金沢大学:3名
・新潟大学:1名
・宮崎大学:1名
・愛媛大学:2名
・名古屋工業大学:14名
・名古屋市立大学:6名
・愛知教育大学:6名
・東京学芸大学:1名
・愛知県立大学:1名
・岡山県立大学:1名
・大阪府立大学:4名
・下関市立大学:1名
・京都工芸繊維大学:1名
・電気通信大学:1名

≪主要私立大学≫
◆計272名、昨年度は221名の合格
・南山大学:53名
・早稲田大学:19名
・慶応大学:14名
・上智大学:2名
・東京理科大学:29名
・明治大学:20名
・中央大学:14名
・立教大学:5名
・法政大学:11名
・青山学院大学:8名
・同志社大学:28名
・立命館大学:59名
・関西大学:3名
・関西学院大学:7名

となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする