平成29年度南山中学校女子部 入学試験概要

3743-450x337

愛知県昭和区隼人町にある”南山中学校女子部”。
こちらでは、平成29年度(2017年)入試に関する生徒募集要項や入学試験概要をお伝えします。

■募集人員
・約200名(南山大学附属小学校からの推薦入学者含む)


■応募資格
・2017年3月小学校卒業見込みの女子
・保護者と居を共に、通学可能な者
(親類/祖父母宅不可。下宿通学不可)


■出願期間

2017年1月4日(水)~1月13日(金)17時


■入学検定料
・13,000円
(クレジットカード決済または、コンビニエンスストア決済)


■出願準備について
≪インターネットによる出願≫
1)利用可能なメールアドレス必要
2)A4サイズが印刷できるプリンタ
3)PDFファイルデータを開くためのアプリケーションの3点は必要。


■出願手続について
1)南山中学女子部のホームページより調査書をダウンロードし印刷。
(調査書は2016年8月31日以降よりダウンロード可能)

2)現在通学中の小学校へ調査書の作成依頼。

3)2017年1月4日(水)~1月13日(金)17時までに以下の手続きを実施。

・インターネット出願システムサイトへアクセスし、メールアドレスを入力し仮登録。その後、届いたメールに記載されているURLをクリックし、本登録を実施。

・登録完了後にログインをしマイページが表示されれば正式な登録完了。「出願する」を選択し、入試情報の確認後、出願情報の登録を実施。
(この歳、アンケート画面が出てくるためご回答が必要)

・入学検定料の決済方法の選択へ。決済はクレジットカードか、コンビニエンスストアのいずれかの選択が可能。(一旦、決済された検定料は返金不可)

・支払い完了と同時に受験番号が自動的に決定。マイページにある印刷ボタンから受験票と受験台帳を印刷。

・所定の写真を貼った受験台帳と調査書を2017年1月17日(火)に必着で簡易書留で郵送。尚、印刷した受験票は当日必ず持参が必要。
(写真:縦4cm×横3cmサイズで上半身、脱帽、カラー可)


■入学試験日
・2017年1月28日(土)


■試験会場
南山中学校女子部(愛知県昭和区隼人町17番地)
※名古屋市営地下鉄名城線いりなか駅出口より徒歩3分


■試験科目と時間割
・国語  8:25~  9:15
・算数  9:35~10:25
・理科 10:45~11:35
・社会 11:55~12:45
(面接はなし。終了予定時刻13:00ごろ)


■試験当日必ず持参が必要なもの
●受験票、生徒募集要項
●鉛筆(シャープペンシル可)、消しゴム、コンパス、定規(下敷き、三角定規、分度器は不可)
●腕時計(音が鳴らない設定が事前に必要)
●上履き、外靴用靴袋


■合格発表

・2017年1月29日(日)
(速達簡易書留で合否通知書を郵送。掲示、インターネット発表なし)


■入学手続き
・入学金200,000円を2017年2月9日(木)までに所定の振込用紙で納入。
・合格者の入学手続きおよび説明会は、2017年2月18日(土)午前に実施。出席必須。


■入学後の学費について
・2017年4月以降は未定。
(※2016年度の金額を記載。以下)
授業料  :月額29,500円
施設設備費:月額7,700円
生徒会費 :月額500円
育友会費 :月額1,500円
≪月額合計金額:39,200円≫
となります。

kigan210

南山中学女子部の創立は、1932年とおよそ80年ほども前に遡ります。

カトリック神言修道会司祭であるヨゼフ・ライネルス博士により、ミッションスクールの旧制南山中学校として創立されました。

そして第二次世界大戦後に大学の設立や女子部の創立があり、1995(平成7)年には、名古屋聖霊学園と合併されています。

現在、

・南山大学附属小学校/南山中学校(男子部・女子部)/高等学校(男子部・女子部)/南山国際中学校/南山国際高等学校/聖霊中学校/聖霊高等学校/南山大学短期大学部/南山大学/南山大学院を有する総合学園となっているカトリック系の由緒正しき学園の1つとなっています。

≪教育方針と特色について≫

南山中学女子部は、カトリック系の学校であるため、キリスト教の精神である「神は愛である」、人間「互いの愛」を理解し、身につけた人格教育を目的に、校訓である

・高い人格

・広い教養

・強い責任感
の三訓を学校として掲げられています。

教育指導は6ヶ年での一貫教育であり、ゆとりある独自のカリキュラムの中で生徒の成長を図っています。

中学3年間は基礎学力を重視、到達度の絶対評価を重視し、苦手科目を作ることなく、学習ができるように指導しています。

また、国際的視野の育成にも力を注ぎ、英語教育は少人数での英会話授業を中学3年までは今でも続けています。そして、高校入試がない利点を活かし、個の関心を伸ばす楽しい授業を行いつつも、学校独自の各種行事や40の運動部と文化部の活動は、専門的な技術や知識の習得だけでなく、学年を超えた結びつきを育んでいます。

なお、進路および合格実績では、全国の国公立大学や難関私立大学の合格に毎年多数の実績を残しています。今年度も多くの受験生の方が第1志望校とされておられるかと思います。

入試合格に向けた科目別の入試傾向や対策も随時、お伝えしていきたいと思います。

ぜひ、ご参考にしていただければと思います。