南山高校(南山中学)男子部 大学合格実績

愛知県名古屋市昭和区にある人気私立中学である「南山中学 男子部」。南山学園として昭和7年にキリスト教(カトリック)の神父である、ヨゼフ・ライネルス博士によってミッションスクールとして創立されたことが始まりまです。

こちらでは、私立 南山中学 男子部、南山高校 男子部の最新(2017年)大学合格実績をお伝えしたいと思います。

南山中学 男子部を受験予定の受験生の方、そして今後 南山中学 男子部を受験予定の方々への参考になればと思います。

1:南山中学 男子部 沿革と教育方針について

南山中学 男子部は、2017年で創立85年を迎える愛知県名古屋市昭和区にあるキリスト教ミッションスクールです。今年2017年には男子部新校舎も完成されました。つまり、来年2018年に入学される方においては新校舎での中学生生活が待っています。

教育方針としては、キリスト教精神に基づく「人間の尊厳の深い理解と愛の実践を会得したすぐれた人格者の育成」が南山学園全ての学校(学園)の共通教育理念であり、中学校/高校においては、「高い人格/広い教養/強い責任感」の三つの教訓を掲げ、教育理想の実現に努められています。

そして、私立中学校の強みである「6ヶ年一貫教育」を以前より取り入れられており、青年前期の心身の成長に適した教育課程が編成され、“6年”を一つの単位として教育が今もされ続けています。

こちらは南山中学 女子部にもいえることですが、「生徒の自主勉学」を愛知県内の他の私立中学よりも重きを置き指導がされている感がありますし、各学年の生徒数が他校よりも少人数でもあるため、生徒各人に徹底した学習指導と生活指導ができてもいるといえるのではないでしょうか。

2:南山男子部 主要大学合格実績(最近の傾向について)

こちらでは、南山生(男子部)の近年の大学合格実績についてお伝えしていきたいと思います。

南山男子部の最近の主要大学合格実績についてですが、先ほどお伝えした通り「少人数での教育」を実践されているため、卒業生は毎年200名弱(2016年:195名、2017年:183名)でもあるため合格者数はそれほど多くはなりません。また、実績としては高校からの入学の無い純粋6ヶ年一貫教育の男子校のため、卒業生全員が南山中学 男子部1年生からの卒業生となっています。

近年の南山男子部生の合格状況の特色としては、2000年前半辺りは合格者数を減らすこともありましたが、最近は合格者数だけを見ても年々国公立大学/難関私立大学の合格者数を着実に伸ばしつつあるといえます。

なお、最近の傾向としては
難関国公立大学に合格
難関私立大学に合格
同学園の南山大学に合格
医/歯/薬/獣医学部志向者の増加
という四極化傾向がありますね。

国公立大学への合格者数を平均化して比べてみると、
・1992~1996年:46.0名
・1997~2001年:45.2名
・2002~2006年:44.8名(最低値)
・2007~2011年:54.2名
・2012~2017年:65.0名
と、2006年以降は増加傾向にあるといえます。

また、難関私立大学への合格者数を平均化して比べても、
・1992~1996年:90.8名(最低値)
・1997~2001年:125.2名
・2002~2006年:108.2名
・2007~2011年:182.0名
・2012~2017年:216.3名
と、とこちらは1997年以降は増加傾向にあります。

その他、南山高校 男子部から南山大学への推薦枠は約50名あるといわれており、利用者は2017年は11名のみだったようですが、47名の卒業生が南山大学に進学されています。

また、2017年には医歯薬獣医学部への進学が38名(うち医学部合格者は10名)という点も見過ごせない部分といえます。

愛知県内の他の私立中学/高校と比べても約4分の1から3分の1の人数での合格者数と考えるととても目を見張る合格者数といえることがお分かり頂けるかと思います。

3:南山男子部 主要大学合格実績(2017年最新版)

最後に、南山中学(高校)男子部の今年2017年の主要大学合格実績をお伝えしていきます。ちなみに、対象となる卒業生は南山大学への推薦入学者を除いた計183名となります。

直近3年間の合格者数推移が分かるように、( )内に、2016年の合格者実績も集計、掲載しております。参考となればと思います。

■国公立大学2017年合格者数:計47名/183名中 ≪2016年:74名/2015年:74名≫
※( )内は2016年合格者数

・東京大学 :0名(1名)
・名古屋大学:13名(12名)
・京都大学 :3名(3名)
・北海道大学:0名(1名)
・大阪大学 :1名(0名)
・横浜国立大:3名(0名)
・千葉大学 :1名(0名)
・埼玉大学 :1名(0名)
・広島大学 :1名(1名)
・岐阜大学 :3名(0名)
・三重大学 :1名(1名)
・静岡大学 :1名(2名)
・信州大学 :1名(1名)
・富山大学 :3名(1名)
・東京医科大:1名(0名)
・東京外語大:1名(0名)
・福井大学 :1名(0名)
・山梨大学 :1名(0名)
・高知大学 :1名(0名)
・名古屋工大:3名(14名)
・愛知教育大:1名(4名)
・京都教育大:1名(0名)
・名古屋市大:2名(6名)
・首都大東京:1名(0名)
・大阪府立大:1名(4名)
・九州歯科大:1名(0名)
※その他2016年においては、東北大1名、筑波大2名、神戸大1名、金沢大1名、新潟大1名、宮崎大1名、愛媛大1名、東京学芸大1名、愛知県立大1名等を輩出。

■私立大学2017年合格者数:計255名 ≪2016年:272名/2015年:272名≫
※( )内は2016年合格者数

・南山大学 :47名(53名)
・早稲田大学:23名(19名)
・慶応大学 :9名(14名)
・上智大学 :7名(2名)
・東京理科大:25名(29名)
・明治大学 :21名(20名)
・中央大学 :7名(14名)
・立教大学 :8名(5名)
・法政大学 :14名(11名)
・国際基督大:2名(0名)
・青山学院大:11名(8名)
・同志社大学:29名(28名)
・立命館大学:41名(59名)
・関西大学 :2名(3名)
・関西学院大:9名(7名)
となります。

いかがでしたでしょうか。

生徒数自体が元々限られている「南山中学/高校 男子部」。小規模校と自らの学校を表現しつつも難関大学へ多くの合格者を輩出をされ続けています。

それでいて、キリスト教精神に基づく「心の教育」もていねいに行われ、何よりも「人間の生き方」の勉強もしっかりと行われています。それが今でも、人間教育と進路指導が両立している数少ない学校として多くの雑誌などにも取り上げられている所以といえますね。

今後「南山中学 男子部」を受験されるご予定の方々への参考になればと思います。それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする