平成29年度名古屋国際中学校-入学試験概要

06

愛知県名古屋市昭和区広路本町にある名古屋国際中学校。愛知県内の私立中学の中では比較的新しい学校であり、「FRONTIER SPIRIT(開拓者 精神)」という言葉を校章に付けた男女共学の私立中学です。

こちらでは平成29年度(2017年)入試に向けた入学試験概要と共に、名古屋国際中学校の校訓や校風、学校内部をお伝えしています。

名古屋国際中学校-入学試験概要について

■募集定員:男女約105名

■出願資格:以下の条件をすべて満たしている者に限り出願が可能。
・2017年3月31日に小学校を卒業見込み、または同等と呼べる教育課程を卒業したと認められる者で、2004年4月2日~2005年4月1日までに生まれた者。

・本校に入学後、保護者のもとから通学できる者。(※日本国内外の外国人学校などを2017年3月31日に卒業見込みの者は、名古屋国際中学校において出願資格の認定を実施)


■出願期間および入学試験日
●A入試:
・入学試験日:2017年1月21日(土)
・試験科目 :国語と算数においては必須。理科と社会と英語より2科目を選択。
・出願期間 :2017年1月10日(火)~20日(金)


●B入試:
・入学試験日:2017年1月22(日)
・試験科目 :国語と算数においては必須。理科と社会と英語より2科目を選択。
・出願期間 :2017年1月10日(火)~21(土)
(※A入試、B入試共に面接の実施せず)

■合格発表日:
・2017年1月24日(火) ≪A入試、B入試共に≫

■出願方法:
・郵送出願、窓口での出願または、インターネット出願のみ

●窓口での出願、郵送出願の場合

・受験志願者は出願書類を本校所定の大封筒にて、窓口に持参または、簡易書留郵便で郵送。(窓口受付時間:平日の9時〜16時)


●インターネット出願の場合
1:名古屋国際中学校ホームページより、インターネット出願サイトへアクセスする。
名古屋国際中学校ホームページはコチラ:別ウインドゥが開きます。
参考までに…名古屋国際中学校のインターネット出願サイトは2017年1月4日より公開


2:出願情報の登録
・画面上のガイダンスに従い、試験区分や個人情報を入力。

3:入学検定料の決済情報を入力
・詳しいお支払い方法については、出願画面の「入学検定料の支払い方法」を参照。

4:出願確認画面で入力情報を確認して送信
・受験票をプリントアウトして入試当日に必ず持参。(※インターネット出願においては出願期間であれば24時間登録可能)


■出願書類
・入学志願書
・封筒(小)1枚(362円切手貼付)
・360円切手(合否通知送付用)
・宛名ラベル
(出願書類に通知表および調査書のコピーは不要)


■学費および諸経費について

入学金 220,000円 入学手続時に納入
区分 月額 前期 後期 備考
授業料 47,500円 285,000円 285,000円 前,後期の2期に分割し納入
空調費 625円 3,750円 3,750円 前,後期の2期に分割し納入
生徒会入会費 1,000円 入学手続時に納入
生徒会費 500円 3,000円 3,000円 前,後期の2期に分割し納入
保護者会会費 800円 9,600円 前期に納入
合計 302,350円 291,500円

となります。
昨年、2015年週刊ダイヤモンドの特別付録、「息子、娘を入れたい学校」のランキング(中部版)において総合順位1位に輝いた“名古屋国際中学校。偏差値や合格実績を除いた評価とはいえ、中京圏で第1位とはすごいですね。

以前より「国際教育」や「国際人として」といった日本国内のみならず、様々な英語学習や留学制度を持った名古屋国際中学校。入試方法も愛知県内では他の私立中学校よりもいち早く、AO入試制度を取りいれたり帰国子女の方たちへの帰国子女入試も行われます。
(2017年の帰国子女入試での新中学1年生の募集は15名)
該当される受験生の方、第1志望校とされる方は、ぜひ、チャレンジし“合格”を勝ちとってくださいね。