平成30年度名古屋中学校 生徒募集要項と入試問題傾向

愛知県名古屋市東区砂田橋にある「名古屋中学校」。2017年には創立130年を迎え、1887年(明治20年)から続く、愛知県内でも人気の私立男子中学校です。

こちらでは、そんな「名古屋中学校」の最新(2018年)の募集要項と共に、学校の歴史や特徴、「入試合格」に向けた入試傾向と対策をお伝えしていきたいと思います。

来年「名古屋中学校」を受験される受験生の皆さま、今後「名古屋中学校」を受験予定の皆さまの参考になればと思います。

1:名古屋中学校の歴史と特徴について

名古屋中学校は、1887年(明治20年)にアメリカのセイント・ジョン教会(メソジスト・プロテスタント教会に属する)伝道局宣教師である「フレデリック・C・クライン氏」によって創立がされました。

はじめは「私立愛知英語学校」として開校され、その後「愛知英和学校」、「名古屋学院中学校」といった名称変更をしつつ、今の「名古屋中学校」に至っています。

ちなみに、今の「名古屋中学校」という学校名は実は以前使われていたことがあり、1920年(大正9年)から1955年(昭和30年)までは、今と同じ学校名として毎年卒業生を送り出す学校でありました。

つまり、
・1887年7月~:私立愛知英語学校
・1887年9月~:愛知英和学校
・1920年~  :名古屋中学校
・1968年~  :名古屋学院中学校
・2000年~  :名古屋中学校に校名を戻す・・・といった経緯を経て“今の”「名古屋中学校」に至っているという訳です。

学校の建学の精神として、「敬神愛人」つまり、「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くしてあなたの神である主を愛しなさい」「隣人を自分のように愛しなさい」といったキリストの言葉の要約を教育指標とされています。

学習指導の特徴としては、近年多くの私立中学校が実践されている「6年一貫教育」といった方針は同様ですが、名古屋高等学校からの入学生も名古屋中学校では受け入れが今も毎年されています。

ただし、「文理Tクラス(高校1年生~)進学者」においては、高校2年生から「3年文理選抜クラス」を吸収し学力向上がはかられるため、進まれるコースによっては高校途中から高校からの入学者も交えての授業/学習と今ではなっています。

より細かな「名古屋中学校」「名古屋高等学校」の学習カリキュラムにおいては、後日改めて記事にする予定です。その際はご一読して頂き、参考にして下さればと思います。

2:名古屋中学校の入試問題傾向と対策について

ここ最近の「名古屋中学校」の入試問題傾向については以前、本サイトへ移行する前のブログである「中学受験【愛知】.com」によって掲載をしています。名古屋中学校合格!に向けた、科目別での入試問題の傾向と対策を各ページでお伝えしていますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。
↓↓
名古屋中学の算数の入試傾向と対策について

名古屋中学の国語の入試傾向と対策について

名古屋中学の理科の入試傾向と対策について

名古屋中学の社会の入試傾向と対策について
(※上記、“中学受験【愛知】.com≪ブログ版≫”の該当ページが別ウィンドウで開きます)

なお、平成29年度(2017年)入試結果においては以下の通りです。別記事のリンクページでは前年度入試との差異/比較もできます。参考にして頂ければと思います。

はじめに、参考として受験者≪注):合格者ではない≫の平均点/最高点一覧ですが、

受験者平均点、最高点一覧 ≪( )内は配点≫
・国語:平均点62.0点、最高点100点(100点)
・算数:平均点53.9点、最高点90点  (100点)
・社会:平均点28.5点、最高点45点  (50点)
・理科:平均点31.8点、最高点50点  (50点)

・合計:平均点176.2点、最高点は非公表(300点)
となっています。

ちなみに昨年度(2016年入試)以前の入試平均点は以下のとおりです。
↓↓
名古屋中学校の過去5年間の倍率、合格最低点一覧
(旧サイト(ブログ)となる中学受験【愛知】.comの該当ページが別ウィンドウで開きます)

続いて、名古屋中学合格者の平均点、最高点/最低点一覧ですが、

合格者平均点 ≪( )内は配点≫
・国語:67.2点(100点)
・算数:65.9点(100点)
・社会:32.1点(50点)
・理科:37.7点(50点)

合格者平均点:202.8点(300点)

合格者最高点および最低点
・国語:最高点…90点、最低点…38点
・算数:最高点…100点、最低点…30点
・社会:最高点…45点、最低点…13点
・理科:最高点…50点、最低点…18点

合格者最低点:165点(300点)≪正答率…55%≫
と2017年入試結果はなっています。

倍率においては、昨年度(2016年入試)の倍率1.48倍から比べると、今年度(2017年入試)は1.56倍と上がっています。受験者数が1,300名を越えることはここ7年間を見比べてもありませんでした。
≪参考として・・・≫
2017年入試:受験者数1,322名、実質倍率1.56倍
・2016年入試:受験者数1,257名、実質倍率1.48倍
・2015年入試:受験者数1,272名、実質倍率1.44倍
・2014年入試:受験者数1,170名、実質倍率1.45倍
・2013年入試:受験者数1,295名、実質倍率1.54倍
・2012年入試:受験者数1,230名、実質倍率1.45倍

原因は、必ずしも1つとは限りませんが「東海中学校」の募集人員が2017年入試より、これまでの400名から360名への減少が影響しているかと思われます。

3:平成30年度(2018年)生徒募集要項について

最後に平成30年度(2018年)の生徒募集要項についてお伝えしていきたいと思います。
※【注】名古屋中学校は2017年入試よりインターネットを通じたweb出願へ変更がされています。

募集人員
・240名(男子のみ)
※一般入学試験、グローバル入学試験合計

出願方法
名古屋中学校ホームページ内の専用ページへアクセス。
・マイページの登録と出願登録。
・受験料の決済(クレジットカードはVISA,Masterのみ可または、コンビニ決済にて支払い)
・決済確認後、確認メールが届くため「マイページ」から受験票を印刷、入学試験日に持参。

出願期間
・一般入学試験:2018年1月9日(火)~1月19日(金)
・グローバル入学試験:2018年1月5日(金)~1月12日(金)

グローバル入学試験とは・・・一般入学試験に加え、名古屋中学校の建学の精神を理解し、グローバルな視点を持って正解のさまざまな課題を解決しようとチャレンジする人財の育成に向け、意欲を持った生徒を求めることによって始まった入学試験。随時事前相談は「名古屋中学校」で受け付けているようですが、以下の条件を満たす(該当する)ことが出願資格となっています。

1):2018年3月小学校卒業見込みの者またはそれに準ずる者で、保護者の勤務に伴う海外在住が試験日までに概ね2年以上、かつ帰国後概ね2年以内の者
2):実用英語技能検定準2級以上を有している者
3):芸術分野において世界/全国レベルの大会、コンクールに出場し入賞した者(予選を通過した上で世界/全国大会が行われる大会、コンクールに限る)

入学試験日、時間割
試験日 :2018年1月27日(土)
※午前8時20分までに入室

・国語    8:35~  9:35(60分)
・算数    9:50~10:50(60分)
・社会  11:05~11:45(40分)
・理科  12:00~12:40(40分)
・面接  13:20~(グローバル入学試験の受験生のみ)
(※一般入学試験においては面接はなし)

入学試験配点
・国語:100点満点
・算数:100点満点
・社会: 50点満点
・理科: 50点満点
※スカラー(奨学生)合格制度有。入試4科目の合計得点が受験者上位15%以内であれば、スカラー(奨学生)合格。
※理科の入試終了後に簡単なアンケートの実施が有。

合格発表日
・2018年1月31日(水)に速達で発送。同時に1月31日(水)13時より「合格発表用webサイト」においても受験結果をお知らせ。

■入学手続きについて
・入学金220,000円を2018年2月8日(木)14:00までに本校所定の振込み用紙にて銀行窓口から納入が必要(いったん納入された入学金のお返しは不可)。

登録日について
・2018年2月10日(土)13時30分~
・2018年2月17日(土)13時30分~
※上記2回とも保護者同伴で出席が必要。

その他≪参考として≫
・学納金等(月額)
授業料    :33,000円
施設維持費  :  5,000円
PTA会費   :  1,000円
PTA特別会費 :     800円
生徒会費   :     600円
計      :40,400円
となります。

今年度(2017年)入試から名古屋中学校も完全にインターネット出願に切り替わりましたが、大きな問題やトラブルもなかったようですし、大変親切なことにweb出願がご利用頂けない方については、出願期間中に学校に出向き手続きが行える日を設けてくださるようです。詳細については12月1日以降に電話での問合せができるようですので、不安とされる方は受験に際して問い合わせてみてくださいね。

来年早々に「名古屋中学」を受験される受験生の皆さま、今後「名古屋中学校」を受験予定の皆さまへの参考になれば幸いです。それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする