平成29年度愛知淑徳中学校-入学試験概要

aichisyukutokuchuugaku1

愛知県名古屋市千種区桜が丘にある人気の
女子中学校である「愛知淑徳中学校」。

ここ数年は1000名近い受験生の方々が志願し
受験される愛知県内でも有数の人気校です。

こちらでは、そんな「愛知淑徳中学校」の
平成29年度(2017年)入学試験概要をお伝えしていきます。

愛知淑徳中学校生徒募集要項

募集人員
・女子のみ約280名

出願期間
・平成29年1月12日(木)~平成29年1月20日(金)
本校所定の封筒を使用し、簡易書留にて期間内の郵送必着。

出願手続きについて
≪以下、5点の書類提出が必要≫
1:入学願書
受験料と入試結果通知書郵送費の「郵便振替払込受付証明書」を
入学願書の所定欄に必ず貼付。

2:調査書
本校所定の用紙を使用し、出身小学校で作成され、厳封されたもの
(6年生2学期の通知表のコピーでの代替可。ただし、その場合は出欠の
記録も必ず含め、全ての面をコピーが要)。2期制の小学校の場合には
成績については前期分を、出欠については12月までのものが分かるように
する必要あり。

3:受験票返送用封筒
住所、氏名を記入し切手242円を貼付する必要あり。

4:入試結果通知用封筒
住所、氏名の記入が必要。

5:自己申告書、帰国子調査票(該当者のみ)
特に優れた特技/活動歴(スポーツ/芸術/検定など)がある場合、
および海外帰国子女の方は願書に加えてB票またはC票を提出。
提出にあたっての基準は募集要項冊子を参照。

試験日
・平成29年1月29日(日)午前8時40分集合

試験科目
・国語、算数、理科、社会の4科目
試験時間と配点は国語と算数が各50分で100点満点、
理科と社会が合わせて60分で各50点の計300点満点。
(自己申告書、帰国子女調査票を提出した生徒のみ面接があり)

受験者持参品
・受験票

・筆記用具:鉛筆(シャープペンシル可)、消しゴム
(コンパス、下敷きは必要なし)

・自己申告書、帰国子女調査票を提出した受験者は昼食
(上履き不要。携帯電話の持込は不可)

合格発表
・平成29年2月1日(水):速達にて郵送

入学手続きについて
・所定の入学金を平成29年2月10日(金)12:00までに納入。
・合格者の説明会は2月11日(土)午前10:00~実施。
(欠席されると入学の意思がないものとみなす為、必ず出席が必要)

学納金について
≪1:入学時≫
・入学金   :190,000円
・PTA生徒会費:    2,200円

≪2:授業料(月額)≫
・授業料   :  34,700円
・維持費   :    8,000円
・PTA会費  :    1,300円
・生徒会費  :       550円

となります。

愛知淑徳中学校は、1905年(明治38年)に
愛知県初の私立高等女学校(女子高校)として創立された
愛知県でも人気の私立女子中学校です。

創立当初から全ての女生徒さんに、英語や理科を必修とし、
当時にしては体育を奨励、県下で初めて制服に洋服を採用するなど、
女子教育の先駆者としての歴史を刻んできている由緒正しき学校といえます。

現在は、中学・高校・大学・大学院を含めた総合学園として、
常に時代を先取りしつつ今なお、発展してきています。

また、2005年に迎えた創立100周年を機に、さらに新しい境地を
切り開くべく、校舎を全面的に建て替え、2006年度新入生からは
中学校の定員を従来より80名増やして現在の280名(7クラス)とし、
中高6年間の完全一貫体制に移行することになり現在に至ります。

困難にくじけず最後まで頑張る強い心と、
“陰徳”という人のために役立つ奉仕の心淑徳魂と呼び
“強さ”と“やさしさ”を兼ね備えた伝統精神としておられます

来年受験を控える方の多くも志願されている方も多いかと思います。
ぜひ、参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする